ギター用語

ハイポジション

ハイポジション

ハイポジションとは

「ハイポジション」は、指板上の高いポジションのことを指す。「ハイフレット」とも。

12フレット以上や15フレット以上など、厳密にどこからがハイポジションかという定義はされていない。アコースティックギターかエレキギターかによっても変わってくる。

ハイポジションが弾きやすいギターの条件

  • ネックとボディのジョイント部がカット(ヒールカット)されているもの。
  • 指板のRがゆるやかなものや、コンパウンドラディアス指板。(弦高を低くできる)

ハイポジションの音詰まりの原因

ハイポジションでチョーキングをした時など、音が詰まることがあり、いくつかの原因が考えられる。

  • 弦高が低すぎる
  • ネックが反っている。
  • フレットがすり減っている(特定のポジションで詰まる場合)
  • 弦のテンションが高すぎる、弦が太すぎる。
ABOUT ME
タケ
ギターコンシェルジュ運営者。 日々、ギターお勉強中。永遠の初心者。