ギター用語

フレイムメイプル

フレイムメイプルとは

「フレイムメイプル(flame maple)」は、縞模様の入ったメイプル材のこと。「フレイム」は英語の「flame」で「」を意味し、炎のように杢目が出ていることからこう呼ばれる。成長過程で歪んだ結果このような模様が生じるという。

タイガーメイプルとの違い

フレイムメイプルとタイガーメイプルはどちらもカーリーメイプル(縮み杢)の一種。違いは、タイガーメイプルが柾目で木取りした場合に出る杢であるのに対し、フレイムメイプルは板目で木取りした場合に出るもの。

タイガーメイプルは、その名の通り「」のような模様の杢。

フレイムメイプルのグレード

高級なモデルになると、杢の良し悪しによってグレード分けがされ、より上位のモデルにはグレードの高い木材が使われる。

グレードの呼び方はメーカーによって異なり、Gibsonなどの場合は「AAA」や「AA」と、Aの数が多いほどグレードが高い。「5A」や「4A」と呼ばれる場合は、数字が大きいほどグレードが高くなる。

AAAグレードのレスポール

こちらがAAグレードのレスポール。

5Aフレイムメイプル

4Aフレイムメイプル

ローステッドフレイムメイプル

フレイムメイプルはネック材としても用いられる。特にローストされたフレイムメイプルはその杢目がより濃く目立つようになり、近年人気が高まっている。

ローステッドメイプル
ローステッドメイプルローステッドメイプルとは 「ローステッドメイプル」は、メイプル材を200度前後の高温で加熱処理したもの。主にネック材や指板材として用い...
ABOUT ME
タケ
ギターコンシェルジュ運営者。 日々、ギターお勉強中。永遠の初心者。