ウォーターマーク

読み :  ウォーターマーク

ウォーターマークとは、著作権保護を目的に動画や画像などのコンテンツに入れるロゴや文字などを意味する。
ウォーターマーク(Watermark)は本来、紙の透かし(模様)を意味する単語だが、デジタルコンテンツの保護のために盗用や転用を防ぐために用いられるケースが増えている。

たとえばテレビ番組では右上にテレビ局のロゴや名前が入っていることがあり、BSデジタルテレビ放送ではウォーターマークの使用が一般的になっている。
コンテンツを邪魔しないように背景が透けて見えるよう半透明にして配置していたり、転用を防ぐためにコンテンツに大きくウォーターマークが入っていることもある。

たとえばこの画像なら、右上に入っている透かしのロゴがウォーターマークである。
画像を無断転用されないように、このようにロゴや文字などを入れておく。
ウォーターマーク
画像:https://unsplash.com/