ミニマルデザイン

読み :  ミニマルデザイン

ミニマルデザインとは、無駄な装飾や要素を省いたシンプルなデザインを意味する。
「ミニマル(Minimal)」は「最小の」という意味の英単語で、シンプルで最小限度に抑えたミニマルデザインはWEBサイト、プロダクト、アート、建築など様々な分野で用いられる。
余計な装飾を省くことによって洗練された印象を与え、必要な機能や装飾以外を削ぎ落とすことによってコンテンツやプロダクトの魅力がユーザーに伝わりやすくなる。

ミニマルデザインを考える際、「Less is more(少ない方が良い / 少ない方が効果的)」という言葉がよく使われる。「Less is more」はドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉。ミニマルデザインで気をつけることは、ただ装飾を省くのではなく、デザインにメリハリをつけていかにユーザーに伝わりやすくするかであり、メリハリがないデザインだと「Less is more」ではなく「Less is bore(少ないことは退屈)」になってしまう。

シンプルなデザイン=ミニマルデザインで成功しているブランドとしてはAppleや無印良品などが挙げられる。
Apple-Minimal-Design

ミニマルデザインは同じく無駄な装飾を省いたフラットデザインと同義で使われることも多く、2つを合わせて「フラット&ミニマルデザイン(Flat & minimal Design)」と呼ばれることもある。フラットデザインは立体感を排除し、平面的なデザインを意味するため、厳密には異なるが、極力シンプルなデザインにしてコンテンツの魅力を伝わりやすくするという点で共通している。

フラットデザインについては別記事で詳しく解説。
フラットデザイン