マテリアルデザイン

読み :  マテリアルデザイン

マテリアルデザインとは、スマートフォンやタブレットをはじめ、テレビ、メガネ、腕時計など様々なデバイスで統一感があるデザインを取り入れることにより、デバイスが変わっても使いやすいシームレスなデザインの概念。マテリアルデザインはデバイスが変わっても違和感がなく、ユーザーがストレスを感じずに操作できることが肝となる。

※「シームレス(Seamless)」は「継ぎ目のない」という意味で、異なるデバイス、ソフト、サービスで違和感なく操作できることを意味する。

「マテリアル(Material)」は「物質的な(形容詞)」という意味の英単語で、マテリアルデザインは現実世界と連続的であり、同じ物理的性質を持ったデザインという考えが取り入れられている。マテリアルデザインは現実世界で感じるような”質量”を感じられるような、自然なデザインを目指している。

マテリアルデザインは2014年6月にGoogleが発表したデザインの概念で、Gmail、Google Maps、Google Calendar、Google日本語入力などに導入されている。Android 5.0 LollipopではマテリアルUIの作成をサポートしており、Googleがマテリアルデザインというガイドラインを提示することにより、Androidのデザインが統一されてユーザーにとって使いやすくデザインとなる。

Material Design
マテリアルデザイン