不自然リンク

読み :  フシゼンリンク

不自然リンクとは検索エンジンの検索順位アップ目的に貼られた自作自演のリンクを意味する。
Googleは被リンクが多いサイトを評価に検索順位に反映させているため、メインサイトとは別のサテライトサイトを立ちあげて自作自演でリンクを獲得するサイトが増加した。コンテンツが充実しているサテライトサイトもあるが、被リンクを獲得して検索順位を向上させる目的だけに作られたコンテンツの中身がないユーザーにとって価値のないサイトからのリンクをGoogleは不自然リンクと判断するようになった。
そうした自作自演のサテライトサイトから被リンクを獲得しているサイトに対して、Googleはペナルティとして検索順位を下げるという措置をとっている。

サテライトサイトからの被リンクが全て不自然リンクとみなされるわけではなく、先にも述べたようにコンテンツの中身がないサテライトサイトからの被リンクを大量に獲得しているサイトにペナルティが課せられる。Googleが導入しているパンダアップデートというアルゴリズムで順位が下がる、または手動で下げられるという2パターンがあり、手動の場合はGoogleウェブマスターツールに警告が届く。
手動で順位が下げられた場合は不自然リンクと判断されたサテライトサイトからのリンクを解除することで順位が回復する可能性があるが、パンダアップデートの場合は自動で下げられているため回復が難しくなる。