サテライトサイト

読み :  サテライトサイト

サテライトサイトとはメインサイトとは別のドメインで立ちあげられたサイトを意味する。
サテライト(Satellite)は「衛星」という意味で、惑星の周りを公転している衛星になぞらえてサテライトサイト(衛星サイト)と呼ばれる。

サテライトサイトはメインサイトだけではカバーしきれない幅広いユーザーを獲得するため、またメインサイトへのアクセスを増やすために設けられ、衛星のように複数のサテライトサイトを立ちあげてメインサイトへの誘導を行う。

サテライトサイト

サテライトサイトによるSEOの効果

サテライトサイトはメインサイトとは異なるキーワードを設定することでアクセスアップを図る。
またサテライトサイトからメインサイトへリンクを貼ることにより、メインサイトの被リンクが増えてSEOに有効とされていたが、コンテンツの内容が希薄でユーザーにとって価値のないSEO目的のサテライトサイトが増えたため、Googleは価値のないサテライトサイトはスパムとみなすようになった。
Googleはパンダアップデートと呼ばれるアルゴリズムを導入し、サテライトサイトからの自作自演のリンクを得ているメインサイトの順位を下げるという措置をとり、検索結果の品質改善を行っている。

サテライトサイト自体がNGというわけではなく、メインサイトと関連のないサイトやコンテンツの中身が薄いサイトから被リンクを得るなどSEO目的の不自然なリンクを良しとしていない
コンテンツが充実していてユーザーにとって価値があり、メインサイトに関わりの深いテーマを持つサテライトサイトからのリンクならペナルティを受けにくいとされている。
Googleはサテライトサイトから自作自演で貼られたリンクではなく、他のサイトから自然に貼られたいわゆるナチュラルリンクが多いサイトを評価している。
中身のないサテライトサイトからのリンクをたくさん得るより、内容が充実しているサイトやオーソリティが高いサイトから1つリンクを得る方がSEOには効果がある。