ページランク(PageRank)

読み :  ページランク

ページランク(PageRank)とは?

ページランクはGoogleが用いているサイトの重要度を表すアルゴリズム。
0~10の11段階でサイトの重要度を表し、
重要度が高いサイトほど数字が高くなる。
0が最も低く10が最も高い。

Internet ExplorerにGoogleツールバーをインストールするとページランクが確認できる。
※FirefoxはGoggleツールバーのサポートが終了している。

ページランク

Google PageRank Checkerなど、
ページランクを確認できるもある。

ページランクとSEOの関係

ページランクはあくまでもサイトの重要度を表す目安であり、
ページランクが高いからといって必ず検索結果の上位に表示されるわけでない。
反対にページランクが低くても上位表示されているサイトも多い。

ページランクの高い中古ドメインを購入して自作自演の被リンク対策をするSEOの手法もあるが、
Googleでは自作自演の不自然な被リンクを演じているサイトの順位を下げるなどの対策をとっている。

ページランクとSEOは全く関係ないわけでないが、
1年間で3~4回ほどしか更新されないこともあり、
参考程度に見るぐらいにしておく方がよい。

ちなみにページランクはGoogleの創業者のラリー・ペイジ(Larry Page)と、
ウェブページ(WEB Page)の2つの”Page”が由来となっている。