MEO(マップエンジン最適化)

読み :  エムイーオー(マップエンジンサイテキカ)

MEOは「Map Engine Optimization」の略で、「マップエンジン最適化」を意味する。
MEOはGoogleマップの検索結果で上位表示を狙うための対策で、マップ(地図)を対象にしているかどうかの違いはあるが、検索エンジンにおいてWEBサイトを上位表示させるための対策であるSEOと目的は同じ。

例えばユーザーがラーメン店を探しているとすると、ラーメン店という大きなくくりで検索するユーザーより、業種に地域名を加えて検索するユーザーは目的の地域がハッキリしているため集客に結びつきやすい。
例えば「ラーメン店 池袋」(業種 + 地名)で検索すると、以下のような検索結果が表示される。

MEO

ご覧いただいて分かるように、地名を含めて検索結果にマップ(地図)が表示され、お店が表示される順番が異なる。
通常の検索結果と同じように上位表示される方が集客効果が期待できるため、MEOで上位表示を狙って集客につなげようというわけである。

MEOで上位表示を狙うには?

Googleマップでお店を上位表示させるには、まずGoogleマイビジネスに登録する必要がある。
GoogleマイビジネスはGoogleプレイスとSNSのGoogle+が統合してできたサービスで、お店の情報を登録しておくとGoogleにお店の情報を登録して検索結果に表示されるようになる。
登録は無料で誰でも利用可能。
Googleマイビジネスに登録するだけで上位表示されるわけではなく、口コミやレビューをもらうことで上位表示が期待できる。

Googleマイビジネス
Googleマイビジネス