インターナショナルターゲティング

読み :  インターナショナルターゲティング

インターナショナルターゲティングとは、Googleウェブマスターツールが提供している機能のひとつで、多言語・多地域のWEBサイトを管理している場合、コンテンツを対象言語のユーザー層に正しく表示されるようにする設定と確認ができる。インターナショナルターゲティングは「言語」と「国」の2つの項目があり、サイトにhreflangタグを埋め込んでいる場合、正しく設定ができているかを「言語」の項目で確認することができる。「国」の項目ではターゲットユーザーの地域を設定することができる。

「検索トラフィック」→「インターナショナルターゲティング」
インターナショナルターゲティング

hreflangタグ

hreflangタグは複数の言語でコンテンツを提供するWEBサイト、または地域別にコンテンツを提供するWEBサイト向けのタグで、rel=”alternate” hreflang=”x”属性を使用する。hreflangタグをサイトに埋め込むことにより、検索結果で適した言語や地域のURLを返すことができる。

例えば日本語の他に英語版のサイトを作っている場合、hreflangタグを埋め込むことでユーザーの対象言語のサイトのURLを知らせることができる。ユーザーに適した言語のサイトを閲覧してもらえるため、SEOにつながる。

例:英語版サイトがある場合
<link rel=”alternate” hreflang=”en” href=”http://ja.example.com/” >

hreflangタグを使用する場合、言語指定の言語コードはISO 639-1形式地域指定の言語コードはISO 3166-1 Alpha 2形式を使用する必要がある。この設定が正しく行われているかどうかは、ウェブマスターツールのインターナショナルターゲティングで確認することができる。