インハウスSEO

読み :  インハウスエスイーオー

インハウスSEOとは、SEO(検索エンジン最適化)を自社で行うことを意味する。
業者に外注するのではなく、社内にWEB担当者やSEO担当者を置いて社内でSEO対策を行うのがインハウスSEO。
インハウス(In-house)は「社内の、企業内」のという意味である。

社内にSEO担当者を置いてインハウスSEOを行うメリットは、業者に外注するよりもWEBサイトやWEBサービスのSEO対策の素早い改善・修正が可能で、実際にSEO対策を施すことで社内にSEOのノウハウが蓄積されていく。
社内のSEO担当者なら別の部署とコミュニケーションを取ることができるため、意見を聞いたり改善点を支持しやすい。
業者に外注する場合もSEO知識があった方が優良な業者や適切な相場が分かるため、社内にSEO知識を持つ担当者がいることのメリットは大きい。

注意しなければならないのは自作自演の不自然リンクなど間違ったSEOの知識が対策を行うとGoogleからペナルティを受けることがあるため、正しい知識で対策を行う必要がある。