ゲストブログ(ゲスト投稿)

読み :  ゲストブログ / ゲストトウコウ

ゲストブログとは自サイト以外のサイトやブログに記事を寄稿することを意味する。
ゲスト投稿とも呼ばれ、寄稿する人をゲストブロガーと呼ぶ。連載や定期的な寄稿ではなく、単発または不定期な寄稿の場合ゲストブログ(ゲスト寄稿)と呼ばれる。

ゲストブログを依頼するサイトは良質な記事を提供してくれそうなブロガーに寄稿してもらうことで自サイトのコンテンツが充実し、またゲストブロガーが持つ既存読者を自サイトに呼びこめるというメリットが得られる。
ゲストブロガーは寄稿記事の中に自サイトなどへのリンクを埋め込むことにより、検索順位向上が見込める。ゲストブログはリンクビルディング(被リンクを獲得すること)に有効であるとして、SEO目的で利用されることも多い。

しかし、米GoogleのウェブスパムチームのMatt Cutts(マット・カッツ)氏はSEO目的のゲストブログはスパム手法になりつつあるとして、警鐘を鳴らしている。リンクビルディング(被リンク)を目的としたゲストブログが増えてきており、サイトのテーマと関連性のないゲストブログや質の低いコンテンツの量産、リンクテキストが多いゲストブログ、寄稿記事に埋め込まれたリンク先がスパムサイトであった場合など、スパムと判断されてペナルティを受ける恐れがある

Googleにスパムと判断されるとペナルティを受けてサイトの順位が下がるため、SEO目的のゲストブログには注意が必要。ゲストブログは本来リンクビルディングが目的ではなく、専門的な知識を有する人に寄稿してもらったり良質な記事を提供してもらうことが目的であるため、Googleはゲストブログをリンクビルディングの手法として考えることを良しとしていない。
誰でも投稿できる仕組みや無差別に寄稿の依頼をするとスパムと判断される可能性が高くなるので要注意。ゲストブログを依頼する場合、または依頼を受ける場合はそのサイトやブログのことをよく知っておく必要がある。