Googleオーサーシップ

読み :  グーグルオーサーシップ

Googleオーサーシップは日本語で「著者情報」を意味する。GoogleオーサーシップとはGoogleが提供している著者情報とコンテンツを結びつける機能で、Google+のプロフィールページとコンテンツをリンクさせることで検索結果にGoogle+のプロフィールの顔写真とプロフィールページヘのリンクが掲載される。

現時点でGoogleオーサーシップが直接順位に影響するわけではないが、顔写真が掲載されておらず著者が誰か分からないコンテンツよりも、顔写真を掲載することでコンテンツの信頼度が増すというメリットがある。
また、Googleは被リンクの数よりもコンテンツの質や著者の信頼度を重視するアルゴリズムにシフトしており、ページランクよりもオーサーランクの評価が検索結果の順位に大きく影響するため、GoogleオーサーシップもSEOに無関係ではない。
Author Rank(オーサーランク)とは

例えばGoogleのウェブスパムチームのエンジニアであるMatt Cutts(マット・カッツ)氏の名前で検索してみると、マット・カッツ氏のホームページが検索結果に表示されると同時に、Google+のプロフィールに掲載されている顔写真とGoogle+のプロフィールページへのリンクが表示されている。
Googleオーサーランク

検索結果に著者情報を表示させるにはGoogle+から設定、またはhead内にrel=”author”を追記する方法がある。

<a href=”[profile_url]? rel=author”>Google</a>
<a href=”https://plus.google.com/~? rel=author”>Google</a>

以下のページから設定することも可能。
自分のコンテンツに Google+ プロフィールをリンク
Google+プロフィールをリンク