リンク否認ツール

読み :  リンクヒニンツール

リンク否認ツールとは、Googleがウェブマスターツールが提供している機能のひとつで、サイトに対するバックリンク(被リンク)を否認することができる。バックリンクの中には悪意のあるリンクや低品質なリンクがあり、Googleは質の低いバックリンクを有するサイトの評価、検索順位を下げるペンギンアップデートと呼ばれるアルゴリズムを導入しているため、リンク否認ツールを使用し、低品質なバックリンクを否認することで順位回復を図る。

自作自演のバックリンクなら自ら外すことができるが、連絡がとれない相互リンク先やバックリンク元であったり、ライバルサイトによるネガティブSEOを目的としたバックリンクの場合など、こちらからはバックリンクを削除できない場合にリンク否認ツールを使用する。また、ウェブマスターツールの「外部からの不自然なリンク」にメッセージが届き、削除できないバックリンクがある場合もリンク否認ツールで不自然なリンクを否認する必要がある。

リンク否認ツールは確実にバックリンクが検索順位に悪影響を及ぼしていると判断できない状態で使用すると、問題のないリンクを否認してさらに検索順位を下げてしまいかねないため、使用する際は慎重に

リンク否認ツールの使い方

1.バックリンクのリストをダウンロード
リンク否認ツールを使用する前に、ウェブマスターツールでサイトへのバックリンクのリストをダウンロード。

「検索トラフィック」→「サイトへのリンク」→「リンク数の最も多いリンク元」→「詳細」リンク否認ツール
「その他のサンプル リンクをダウンロードする」(日付の確認をするなら「最新のリンクをダウンロードする」を選択)
リンク否認ツール

2.テキストファイルを作成
否認するリンクをリストアップし、テキストファイルに記載する。
テキストのファイル形式は「.txt」、エンコードは「UTF-8」、または「7-bit ASCI」
ドメイン全体からのリンクを否認するには、「domain: ◯◯.com」の形式で記載する。
コメントを記載するには「#」を使用。「#」が頭についた行は無視されるため、リンク否認関する情報などを記載する際に使用する。
※wwwあり、なしのリンクは区別されるので、両方共記載しておく。

記載例(1行につき1サイト/URL)
リンク否認ツール

3.リンク否認ツール
ウェブマスターツールにログインし、以下のURLにアクセスをする。
(ウェブマスターツールのメニューにリンク否認ツールはないため、直接アクセスする)

https://www.google.com/webmasters/tools/disavow-links-main

リンク否認するサイトを選択し、「リンクの否認」をクリック(この時点ではまだリンク否認はされないので心配なく)
リンク否認ツール

注意事項が表示されるので、了承したら「リンクの否認」をクリック
リンク否認ツール

作成したテキストファイルをアップロードし、「送信」をクリックすればリンク否認の要求が完了し、ウェブマスターツールにメッセージが届く。
リンク否認ツール