コンテンツSEO

読み :  コンテンツエスイーオー

コンテンツSEOとは、読者にとって有益な質の高いオリジナルコンテンツ(記事)を作成することにより、検索エンジン(Google)の上位表示を狙うSEO対策を意味する。
Googleではユーザーにとって有益なコンテンツを掲載しているWEBサイトを評価しているため、コンテンツの質が検索順位に影響してくる。
オリジナルコンテンツ(記事)であるかどうかもコンテンツSEOにおいて重要なポイント。

質の高いコンテンツは自作自演で被リンクを獲得しなくとも自然に被リンクが増えていき、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアからの口コミ効果も得られる。
有益なコンテンツを発信し続けていれば信頼度が上がり、自然と読者が増え、アクセス数も増えていく。

検索エンジンは本来ユーザーが知りたい情報について掲載しているWEBサイトを上位表示させるべきであるが、自作自演の不自然なSEO対策によってユーザーにとって価値のないコンテンツが上位に表示されることが多くなっていた。
Googleは検索結果の質を向上するため、低品質なコンテンツを掲載するWEBサイトの順位を下げるパンダアップデートや、自作自演の被リンクで意図的に上位表示を狙うWEBサイトを排除するペンギンアップデートといったとアルゴリズムを導入し、有益なコンテンツを掲載するWEBサイトが上位表示されやすいようにしている。
これらのアルゴリズムの導入により、サテライトサイトを複数立ち上げて自作自演で被リンクを獲得して上位表示を狙うSEO対策は難しくなっている(自然なリンクは有効である)。
コンテンツの質を無視した不自然なSEO対策とは異なり、コンテンツの質で上位表示を狙うコンテンツSEOは自然なSEO対策と言える。