App Indexing(アプリインデックス)

読み :  アプリインデックス

App Indexing(アプリインデックス)とは、Google検索の機能のひとつで、Androidアプリ内コンテンツをWEBサイトと同じようにGooglebotにインデックス登録させることができる機能。App Indexingを使うことでアプリ内のコンテンツへのディープリンクがGoogle検索結果に表示される

App Indexingを使用しない通常の状態だと、WEBページからアプリへ、またはアプリからWEBページを開く際、アプリ選択のポップアップダイアログが表示され、わずかながら余計な操作が必要となる。
アプリ側がApp Indexingを設定していて、ユーザーが対象のアプリをインストールしている場合、Google検索結果に表示されたアプリ内のコンテンツのリンクをタップするとアプリが起動し、すぐにコンテンツが表示されるので、シームレスにWEBサイトとアプリを横断することができる。

つまり、Android端末でのGoogle検索において、Google検索結果から直接アプリを開くことができる機能がApp Indexingである。

App Indexingはアプリに直接ディープリンクを埋め込む方法と、App Indexing APIを利用してGoogleにディープリンクを認識させる方法がある。
詳しいApp Indexingの設定方法は、Google Developersに掲載されている。
Google検索用App Indexing

※表示されたページで「戻る」を押した場合、元のGoogle検索結果に戻るよう実装する必要があり、「戻る」からアプリのホーム画面やアプリ内の他のコンテンツなどを表示してはいけないとしている。