エイジングフィルタ

読み :  エイジングフィルタ

エイジングフィルタとは、新規に取得したドメインの順位が一定期間下がり、検索エンジンのGoogleに上位表示されない現象を意味する。
全ての新規ドメインがエイジングフィルタの対象になるわけではなく、新規ドメインでも上位表示されるケースもある。
エイジングフィルタの存在はGoogleは公式に認めていないため不確定なアルゴリズムであるが、新規ドメインで一定期間上位表示されない現象に見舞われているサイトが数多く報告されており、不確かであるもののSEO業界では長くその存在が信じられているアルゴリズムである。

新規ドメイン取得後すぐに上位表示されるGoogleハネムーンが起こったものの、しばらくすると急に圏外に飛ばされるケースもある。
Googleはエイジングフィルタの存在は明言していないものの、新規ドメインで更新したコンテンツがしばらく上位表示され、その後順位が急降下する現象について、そういったアルゴリズムがあることを認めている。
Googleによると新規コンテンツに興味を持つのかを確かめるために導入しているのだそう。

ページの表示速度は日本でもランキング要因になっていた 〜 Google社員に尋ねた11個の質問 at #SMX Advanced Seattle 2012

エイジングフィルタの期間

エイジングフィルタが解除される期間はドメインによってまちまちで、だいたい3〜6ヶ月かかるとされている。
新規ドメイン取得後しばらく低順位や圏外の状態が続き、急に上位表示された場合はエイジングフィルタが解除されると考えられる。

エイジングフィルタにひっかかっている期間は上位表示されないため、サイトやブログのモチベーションが維持しにくく、途中で更新をストップしてしまいたくなるが、スパム判定されていない限りはエイジングフィルタが解除されると圏外から回復する可能性が高いため、新規ドメイン取得後に圏外が長く続いても、継続して更新することが大事である。
エイジングフィルタはGoogleが優良なサイトであるかを見極めるための審査期間であるという見方もあり、この考えに基づいて考えるとエイジングフィルタ期間中も更新を継続した方が解除された時に上位表示される可能性が期待できる。

いずれにしてもサイトを上位表示させるにはコンテンツを増やし、ある程度の期間をかける必要があるため、エイジングフィルタにひっかかるかどうかに関わらず、更新しなければ上位表示は望めない。