SEOとは?

読み :  エスイーオー

SEOの意味

SEOは「Search Engine Optimization」の略で、
日本語にすると「検索エンジン最適化」を意味する。
Google、Yahoo!、Bingといった検索エンジンで上位表示されるために行う技術・対策のことを指す。
Yahoo!はGoogleの検索エンジンを採用しており、
Bingのシェアは日本で少ないので実質的にGoogleでの上位表示がメインとなる。
上位表示されることでサイトのアクセス数を向上させることを目的としている。

SEOと似たようなSEMという用語もある。
SEMは「Search Engine Marketing」の略で、
広告を用いてサイトのアクセスを向上させるマーケティング手法のことを指す。
SEOとひとくくりにされることもある。

SEO対策

サイトにSEOを用いることをSEO対策と呼ぶ。
サイトのSEO対策を請け負うSEO業者も数多く存在する。

先にも述べた通り、現在のSEO対策はGoogleでの上位表示がメインとなっている。
Googleはサイトの掲載順位を様々なアルゴリズムによって決定している。
タイトルやコンテンツ内にキーワードを含めることで検索結果に表示されるため、
SEOではキーワードの選定は非常に重要な意味を持つ。

被リンク(他のサイトからリンクを貼ってもらうこと)も上位表示には欠かせない要素。
被リンクが多い、またはアクセス数の多いオーソリティサイトからの被リンクは
サテライトサイトと呼ばれる外部サイトを作成し、
上位表示させたいサイトに向けてリンクを貼るという手法もある。

Googleは過剰なSEO対策を行なっていたり、
品質ガイドラインを犯しているサイトへの対策として、
パンダアップデートペンギンアップデートといったアルゴリズムを用い、
SEOだけを目的としたユーザーにとって価値のサイトの順位を下げるといった対策をとっている。
詳しくはパンダアップデートとペンギンアップデートの項目で解説。

パンダアップデート
ペンギンアップデート