サードパーティ

読み :  サードパーティ

サードパーティ(Third party)とは、「第三者」という意味の英単語で、製品と互換性のある製品を販売しているが、販売元のメーカーではない第三者のメーカーを指す。主にパソコン関連で使われる言葉で、製品と互換性のある周辺機器・ソフトウェアを販売しているものの、開発元・販売元のメーカーとは無関係のメーカーがサードパーティであり、開発元・販売元による純正品に対し、サードパーティの製品は非純正品と呼ぶ。サードパーティが販売する製品をサードパーティ製と呼ぶこともある。例えばスマートフォンを販売しているメーカーが販売しているスマホケースや液晶フィルムなどのアクセサリは純正品であり、販売メーカーとは無関係のメーカーが販売しているアクセサリはサードパーティ製と呼ばれる。

サードパーティは本来「第三者」という意味なので第一、第二、第三と数えるわけではないが、第三者であるサードパーティに対し、製品を販売しているメーカーはファーストパーティと呼ばれることがある。