全俺が泣いた(全俺)

読み :  ゼンオレガナイタ

全俺が泣いたとは、ハリウッド映画の日本CMの宣伝文句によく使われる「全米が泣いた」をもじったネット用語。掲示板やSNSなどで誰かの発言に共感した時、感動した時、悲しい時、切ない気持ちになった時など、自分の中の感情が揺さぶられた時に使う。「全俺」と略して使われることも。

たとえば「好きな女の子に告白してマジ無理って言われた…」といった書き込みを見て、自分がそう言われたわけではないが、言われた側の気持ちがよく分かる時に、「全俺が泣いた」とレスする。他の人には分からないかもしれないが、俺だけはその気持分かるぞ!と示す意味もある。映画やアニメなど作品を見て感動した時などにも使える汎用性の高いネット用語である。