ヤーマン

読み :  ヤーマン

ヤーマンとは、ジャマイカのパトワ語(正式名称ジャマイカ・クレオール語)で、「調子はどう?」という意味の挨拶。「もちろん」といった肯定の意味でも使われる。レゲエアーティストがよく使う言葉で、主に挨拶や相槌の言葉として使われるが、感嘆の言葉であったり、いろいろなところで使われる。ラスタマンはお互いすれ違う時に拳を合わせて「ヤーマン!」と挨拶するなど、レゲエの世界では広く使われている挨拶。ヤーマンは「Yahman」というスペルで、英語だと「Yeah man」といった感じ。