詫び石

読み :  ワビイシ

詫び石とは、スマホゲームの『パズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)』にて、通信障害やガチャの不具合が発生した際、ユーザーに迷惑をかけたお詫びとして配布する魔法石を意味する。不具合で緊急メンテナンスが行われたり、予告されていたメンテナンス時間が長引いたときなどにも配布されることが多い。
※「詫び(わび)」は「謝罪する」という意味

魔法石は『パズドラ』のゲーム内でレアなモンスターが当たるレアガチャを回したり、スタミナ回復、フレンド枠拡張、モンスターを保存するボックス拡張などに使えるアイテム。魔法石はダンジョンをクリアしたり課金で購入して入手する。

魔法石は5個で1回レアガチャが引けるため、ユーザーにとってはいくらでも欲しいもの。通常なら不具合はあって欲しくないものだが、不具合があると詫び石がもらえる可能性が高いため、期待感が高まる。不具合が起こると、Twitterなどで「詫び石はよ」と詫び石配布を催促する投稿が増える。「詫び石はよ」は「詫び石を早く(配布してくれ)」という意味。

他のゲームでは、不具合が生じても謝罪の文面を掲載するだけの場合が多いが、『パズドラ』は高い割合で課金アイテムである詫び石を配布するため、詫び石の配布が当たり前になっている感は否めない。もらえる詫び石の数は1個がほとんどだが、不具合の内容によっては複数個配布したり、ガチャで不具合が起こったときは消費した魔法石を全て返還するといった対応をとっている。

『パズドラ』と同じ配信会社ガンホーが配信するスマホゲーム『モンスターストライク(通称:モンスト)』では、プレミアムガチャを引くにはオーブが必要。『モンスト』で不具合が生じたときは、詫びオーブが配布される。