うれしみ

読み :  ウレシミ

うれしみとは、「嬉しい(うれしい)」を意味する若者言葉。
辞書では「うれしみ」はマ行四段活用の動詞「嬉しむ」の連用形であると書かれているが、語尾を「み」に変換して使う「◯◯み」のひとつで、「うれしい」の語尾を「み」に変換している。
「うれしい」をそのまま表現するより、「うれしみ」と表現する方がかわいらしくなるという理由で使われる。

「楽しみ」や「面白み」とは体系的に少し異なり、若者言葉の「◯◯み」のひとつとして使われている。
「◯◯み」は、「つらみ(つらい)」「しんどみ(しんどい)」「きもみ(きもい)」「やばみ(やばい)」「ねむたみ(ねむたい)」といった使い方がある。