ぽんぽんぺいん

読み :  ポンポンペイン

ぽんぽんぺいんとは、「お腹が痛い」ことを意味するネット用語。「ぽんぽん」は幼児語で「お腹」を意味し、「ぺいん」は英語で「痛い」を意味する「Pain(ペイン)」、これらの言葉を組み合わせて「ぽんぽんペイン(お腹が痛い)」という言葉が生まれた。要するに腹痛のことをかわいらしく表現した言葉。お腹を壊して腹痛に見舞われた時だけでなく、女性の生理時のお腹の痛みを表現する言葉としても使われる。

ぽんぽんぺいん(お腹が痛い)の原因は必ずしも下痢など便意に関するものだけではないため、ぽんぽんぺいんの状態が長時間続くようなら、医師に診てもらった方が良いかと。