既読スルー

読み :  キドクスルー

既読スルーとは、スマホアプリのLINEにて送られてきたメッセージを読んだが返信しないこと、または既読になっているのに返信が来ないことを意味する。LINEは相手がメッセージを読むと送信したメッセージの横に「既読」と表示されるため、相手がメッセージを読んだかどうかがすぐに分かるようになっている。従来のメールでは相手がメッセージを読んだかどうかは相手に聞かないと分からなかったが、LINEでは「既読」か「未読」かがすぐ分かるため、既読スルーという呼び方をする。

スルーは英語の「Through(〜を通り抜けて)」から生まれたカタカナ英語で、「無視する」という意味の言葉。既読スルーの他、既読ぶっち、既読無視も同じ意味の言葉である。スルーもぶっちも無視も返信しないということなので、意味は同じである。メッセージを読まずに放置する状態は未読スルー、未読放置と呼ぶ。

※LINEの既読機能は元々は災害時にすぐに返信ができない状況でも安否が確認できるようにと実装されたもの。