じわる

読み :  ジワル

「じわる」とは、「じわじわくる」を略した言葉である。すぐに感情に訴えかけるものではなく、じっと見ていたり聞いていたりすると後からおかしさがこみ上げてくるなど、何らかの感情が後からこみ上げてくる時に「じわじわくる」を略してじわると表現する。
※「じわじわ」は「物事がゆっくり進行すること」を意味する。

例えばパッと見では面白さを感じない画像でも、しばらく見ているうちにじわじわ面白さが込み上げてきて自分の笑いのツボに入ることがある。そういった時に「じわる」を使う。「じわる」は主に笑いがじわじわこみ上げてくる時に使われるが、何らかの感情が後からこみ上げてくる時に「じわる」が使うことができる。