チキる

読み :  チキル

チキるとは、英語で「臆病者」を意味する「chicken(チキン)」を動詞形にした言葉で、「怖気づく」「ビビる」ことを意味する。チキる=チキンになる(臆病者になる)を略した言葉で、チキるは英語で「Chicken out(チキン・アウト:怖気づく)」と表現する。チキるは何かに恐れをなしたり、怖気づいて行動ができない時などに使う。主に若者が使ういわゆる若者言葉のひとつ。
「チキン(臆病者)になる」を略した言葉でもあり、物事に対して怖気づいたりビビったりした時に使う。

使用例:
これぐらいでチキってんじゃねーよ
舌ピアス開けるのはさすがにチキる
好きな人に話かけるだけでもチキる

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でマーティがビフに「チキン(腰抜け野郎)」と言われてカッとなるシーンを覚えている方は多いことだろう。
「チキン(Chicken)」は本来「鶏」を指す単語だが、スラングで「臆病者」や「腰抜け」という意味でも使われる。
「チキンハート(Chicken-heart)」=「臆病者」という表現もある。