バランスブレイカー

読み :  バランスブレイカー

バランスブレイカーとは、物事のバランスを壊す(ブレイク)する存在を意味する。
主にゲームで使われる用語で、明らかに強すぎるキャラクターであったり、スキル・アビリティであったり、アイテムであったり、ゲーム全体のバランスを崩す存在をバランスブレイカーと呼ぶ。
あまりにも強すぎる存在がいると簡単にクリアできてしまうため、ゲームをつまらなくしてしまうことがある。
バランスブレイカーは制作側のミスやゲームのバグ、または初心者救済のために存在することがある。

ファミコン版の『ドラゴンクエストⅡ』にて、「はやぶさのけん」と「はかいのつるぎ」を組み合わせた裏ワザ(バグ)で使える「はぶさの剣」はバランスブレイカーとして有名。
2回攻撃をする「はやぶさのけん」と攻撃力の高い「はかいのつるぎ」を組み合わせ、圧倒的な攻撃力を生み出す。

「はやぶさのけん」を装備してハーゴンの神殿に入り、城に入ってから「はかいのつるぎ」を装備してそのまま何もせずに外に出る、または「ルビスのまもり」を使って幻覚を打ち破る。
「はかいのつるぎ」を装備すると呪われるが、ハーゴンの神殿は幻覚であったため、「はかいのつるぎ」を装備は外されて「はやぶさのつるぎ」に戻るが、攻撃力は「はかいのつるぎ」のまま、という状態になる。
呪いもかかっていない状態、しかも攻撃力を引き継いで2回攻撃ができるという、まさにバランスブレイカーな武器が誕生する。
ローレシア城の幻覚を打ち破れば「はかぶさのけん」の誕生である。

これ以外の組み合わせでも使えるが、本作においてこれ以上はない組み合わせである。
リメイク版ではこのバグは解消されて使えなくなった。