バイラルマーケティング

読み :  バイラルマーケティング

バイラルマーケティングとは、製品やサービスの情報をインターネット上の口コミで拡散させ、低コストで顧客獲得や宣伝につなげるマーケティング手法を意味する。
「バイラル(Viral)」は「ウイルス性の」という意味の英単語で、ウイルス感染するように爆発的に口コミを広まらせることを目的としたマーケティング手法であることからバイラルマーケティングと呼ばれる。

バイラルマーケティングが低コストで宣伝を可能とするのは、メッセージを受け取ったユーザーが友人・知人に口コミで広めてくれるからであり、メッセージが広まるほどに効果が生まれる。
ユーザーが自発的に友人・知人に紹介したくなる仕掛けを組み込んだ手法は1次的バイラルマーケティング、友達紹介キャンペーンなどインセンティブ(報酬)が発生する手法は2次的バイラルマーケティングと呼ばれる。
ただし、宣伝であることを隠していたり、紹介者に報酬を渡して広めてもらうことを隠したステマ行為が発覚した場合、批判されたり炎上する恐れがある。

バイラルマーケティングで成功した代表的な事例は無料の電子メールサービス・Hotmail(ホットメール)で、電子メールの下に「P.S. Hotmailで無料電子メールを入手しよう」というメッセージとURLを添えることで宣伝効果が生まれ、急速に成長していった。