ショールーミング

読み :  ショールーミング(Showrooming)

ショールーミングとは、実店舗で商品を確認し、ネットショップで購入する購買行動を意味する。ネットショップだけでは実物の使用感が分からないので実店舗で商品を確かめ、ネットショップで最安値の商品を検索してネットで安い価格で購入するのがショールーミング。実店舗に訪れるもののその場で購入しない客が増えており、店舗に客が来るものの商品が売れないという課題が生まれている。

特に電化製品のショールーミング化が進んでおり、大手家電量販店もショールーミングの影響を受けている。実店舗にとってショールーミングにメリットはないが、消費者としては製品が同じならできるだけ安いショップで購入したいと考えるのが合理的な考え方である。

ショールーミング対策としては、実店舗やネットショップなど販売チャネル(流通経路)を統一するオムニチャネルが挙げられる。スマホアプリを活用して来店ポイントを付与したり、来店するともらえるクーポンを配布するなどネット会員になるメリットを高め、実店舗とネットショップの連動を強化することにより、実店舗の売上をネットショップでカバーすることが期待できる。ショールーミングから他店舗に流れてしまわないよう、自社の店舗でショールーミングしてもらった後、自社のネットショップで購入してもらえるような施策を投入すれば、実店舗の売上が少なくても問題は解決すると考えられる。