マネタイズ

読み :  マネタイズ(Monetize)

マネタイズとは、ネット上の無料サービスから収益を得る=収益化することを意味する。例えばWEBサービスのコンテンツを一部有料にする、WEBサイト・ブログなら広告を張って収益化する=アフィリエイトを導入したり、アプリなら課金システムを導入したり、有料サービスも用意するなど、無料サービスから収益を得る方法がマネタイズである。

※マネタイズ(Monetize)の原義は「(金属)を貨幣を鋳造する」ことであり、転じてネット上で無料サービスを「収益化」することを指して使われる。

マネタイズの成功例

オンラインストレージサービスのDropboxは一定容量まで無料で利用できるが、それ以上の容量を使いたい場合は有料にアップグレードすることで容量を増やすことができる。Dropboxの有料会員の割合は4%ほどであるが、友だちを紹介することで無料の容量が増えるなど会員を増やす施策があり、無料会員が増えるだけでなく、無料の容量を超えるユーザーがどんどん増えているため、有料会員の割合が4%でも収益があげることができる。

ニコニコ動画の場合も基本は無料で動画を閲覧できるが、有料のプレミアム会員だけが見れるコンテンツを用意したり、回線混雑時はプレミアム会員が優先して動画を閲覧できるようにするなどしてマネタイズをしている。

無料であるだけでは収益を得られないが、無料でサービスを利用できることでユーザーを呼び込み、一部のユーザーが有料会員になったり課金することで、無料サービスでもマネタイズが可能となる。