KPI(重要業績評価指標)

読み :  ケーピーアイ(ジュウヨウギョウセキヒョウカシヒョウ)

KPIとは「Key Performance Indicator」の略で、日本語では「重要業績評価指標」を意味する。KPIはビジネスにおいて目標達成までの進捗状態を把握するために用いられる。
目標達成に至るまでのプロセス(課程)が適切に行われているのかを把握し、販売数や顧客満足度の向上や改善などを行う。
目標を指標にすることをKGI(重要目標達成指標)と呼び、KGIは目標達成そのものの指標であるのにたいし、KPIは目標達成に至るまでの中間指標という役割を持つ。

例えば売上を10%向上させることを目標(KGI)とすれば、リピート率を何%改善できたか、資料請求率を何%向上させられたかといったKGIを達成するための指標としてKPIを用いる。

KGI(重要目標達成指標)