ソー活

読み :  ソーカツ

ソー活とは、ソーシャルメディア(SNS)を活用した就職活動を略した言葉。
FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを通して企業と求職者がコミュニケーションをとり、採用活動や就職活動につなげる。
企業側は採用情報を企業情報などを掲載し、採用活動を行う。
ソーシャルメディアを活用した企業の採用活動は「ソーシャルリクルーティング」とも呼ばれる。
求職者側はスキルや保有資格、職務経歴などを掲載し就職活動を行う。

実名制のSNS・Facebookの普及により、ソーシャルメディアがひとつの採用活動・就職活動の場となった。
企業とのやり取りだけでなく、OBやOGとのコミュニケーションの場としても活用される。

求職者のSNSを企業の採用担当がチェックすることも多く、不用意な発言で内定が取り消される場合もある。
この場合はソー活とは異なるが、このようにソーシャルメディアも就職活動に影響する。
就職活動中に関わらずソーシャルメディアを利用する際はリテラシーが求められる。