リクラブ

読み :  リクラブ

リクラブとは、「リクルートラブ」の略である。
「リクルートラブ」は「就活ラブ」という意味で、就活中の出会いがきっかけで始まる恋を意味する。

就活中の出会いの場は、企業説明会、企業主催のセミナー、選考会、グループ面接、グループディスカッション、インターンなど。
こうした就活の場をきっかけに出会った男女が仲良くなり、恋に発展することをリクルートラブ、略してリクラブと呼んでいる。

※「Recruit(リクルート)」は本来、「新兵」という意味だが、「人員募集」や「就職活動」という意味でも使われる。

リクラブが発展しやすい理由

リクラブが発展しやすいのは、以下のような理由がある。

・年齢が近い者同士である
・就活をしている者同士、不安や悩みを共有できる
・緊張感がある中で会話することで安心感が生まれる
・スーツ姿にドキッとする
・就活という共通の話題がある
・グループディスカッションなどで話す機会がある
・夢を語る姿が魅力的に映る

グループ面接やグループディスカッション後にLINEやメールを交換したり、仲良くなったメンバーでLINEグループを作ったり、発展の仕方はいろいろある。
元々友達だった者同士の場合、就活中に普段みない相手のまじめな一面やスーツ姿を見てリクラブに発展するケースも。

ただ、リクラブをきっかけに付き合いだしたカップルの場合、どちらかが先に内定が決まり、相手がなかなか内定が決まらないと気まずくなってしまう。
就活中はいろいろストレスが溜まるもので、しかも内定が決まらないとなるとどんどんネガティブな思考に落ちていく。
そのリスクを考えると、お互い内定が決まって就活後に付き合う方がいいのかもしれない。