アプデ

読み :  アプデ

アプデとは、アップデートの略である。アップデートはソフトウェア、OS、アプリなどを最新の状態に更新することを意味する。たとえば、スマートフォンアプリで不具合を修正したり、機能の追加、性能の向上などの修正が行われ、最新版が配信される。配信された最新版にアップデートすることを略してアプデと呼ぶ。セキュリティの脆弱性の修正を含む更新が行われた場合、セキュリティを高めるために早めにアップデートすることが望ましい。

アップデートは不具合を解消したり、機能性を向上することを目的としてプログラムが修正されるが、中にはアップデートすることで起こる不具合もある。たとえばiOSをアップデートしてバッテリーの減りが早くなるといった不具合が起こる場合があるため、すぐにアプデせずに、アプデした他のユーザーの様子を見ながら、問題なさそうならアプデした方が良い場合もある。

アップデートと同じアップを冠するアップグレードという言葉があるが、アップグレードはソフトウェアやOSなどの上位版を購入し、新しいバージョンに入れ替えることを意味するため、アプデとは異なる。たとえばWindows 8ユーザーが、上位版のWindows 8 Proに切り替えたり、最新版のWindows 10に切り替えることをアップグレードと呼ぶ。アップデートはアプデと略せるが、アップグレードはアプグとは略さない。