ソーシャルレンディング

読み :  ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、ネット上で「お金を借りたい人(借り手)」と「お金を貸したい人(投資家)」を結びつける融資仲介サービス。クラウドファンディングと仕組みは同じだが、ソーシャルレンディングは「貸付」が前提となっているため、貸付型クラウドファンディングや融資型クラウドファンディングとも呼ばれる。

ソーシャルレンディングはフィンテック(IT技術を利用した金融テクノロジー)の一種で、日本では2008年から「maneo(マネオ)」がサービスを開始し、「AQUSH(アクシュ)」「SBIソーシャルレンディング」などがサービスを提供している。ネットを介して借り手と投資家を結びつけることにより、低コストでの運営を可能としている。