ファブレット

読み :  ファブレット(Phablet)

ファブレットとは、「Phone(フォーン)」と「Tablet(タブレット)」を組み合わせた言葉で、音声通話機能を搭載し、スマートフォンとタブレットの中間の画面サイズを持つ端末を指す。ファブレットの画面サイズの明確な定義はないが、5インチ〜7インチほどの画面サイズの端末をファブレットと呼ぶ。

スマートフォンの画面サイズが3~4インチ、タブレットの画面サイズが7インチ前後、あるいはそれ以上であるため、スマートフォンとタブレットの中間に位置する端末がファブレットと呼ぶことがある。

通常、タブレットは画面サイズの大きさから通話いは向かないが、ファブレットはスマホとタブレットの中間の大きさを持つ端末であるため、スマホのように通話がしやすい大きさでありながら、タブレットのようなスマホよりも大きめな画面で操作できる点が特徴として挙げられる。どちらかと言うと大きめの画面を持つスマホという位置づけとされる。