リテラシー

読み :  リテラシー

リテラシーとは、情報や知識を正しく活用する能力を意味する。英語の「literacy」は「読み書きの能力=識字」を意味し、そこから転じて必要な情報を引き出して活用できる能力という意味で使われるようになった。

◯◯リテラシーという形で使われており、例えば、メディア・リテラシーなら情報メディアから必要な情報を引き出して識別し、活用できる能力を意味する。リテラシーはただ情報や知識を理解するだけでなく、それを応用として活用できる能力を有するという意味で使われる。

ネットリテラシーという使い方もよく見られ、ネットリテラシーは情報ネットワークを理解し活用できる能力という意味になる。理解と活用の間には、得た情報が正しいかどうかを見極める課程も含まれ、フィッシングサイトや詐欺サイトといったネットのトラブルに巻き込まれないために、ネット情報の真偽を判断できる能力を指して使われることもある。