ガラホ

読み :  ガラホ

ガラホとは、ガラケーとスマホ(スマートフォン)を合わせた言葉。ガラホはスマートフォン用のOSを搭載しているのでスマホの機能を使用可能であると同時に、折りたたみ型であるため、ガラケーと同じようにボタンでの操作を可能としている。ガラホは中身はスマホだが、操作はガラケーと同じように使用ができる。

auが2015年1月19日に発表したアクオスK(シャープ製)は、Googleのスマホ用OS・Androidを搭載したガラホで、折りたたみ型なのでガラケーと同様のボタン操作が可能。Androidを搭載しているため、見た目はガラケーだがLINEなどのスマホアプリが使用できる。

ガラスマ(ガラパゴススマートフォン)という言葉もあるが、ガラスマは「おサイフケータイ」や「赤外線通信」など機能はガラケーを踏襲しているものの、ガラケーのような折りたたみ型ではなく、タッチパネルで操作するスマホであるため、ガラホとは異なる。