フィンテック

読み :  フィンテック(Fintech)

フィンテックとは、「金融(Finance:ファイナンス)」と「技術(technology:テクノロジー)」を掛けあわせた造語で、IT技術を利用した金融テクノロジーを意味する。フィンテックは米国で生まれた言葉で、情報通信技術の発展に伴ってIT技術を取り入れた金融サービスが増えている。「会計ソフト/アプリ」「クレジットカード決済」「モバイル決済」「電子マネー」「仮想通貨(ビットコイン)」「クラウドファンディング」などのサービスがフィンテックに該当する。

フィンテックの普及により、オンラインでの決済や送金が容易になり、クラウドファンディングやソーシャルレンディングといった資金を調達したい人と投資をしたい人を結びつけるサービスも広く利用されている。フィンテックはネット上でやりとりをするため、サイバー攻撃によって個人情報が流出しないようにセキュリティ対策は常に課題となる。

フィンテックの例

・会計ソフト/アプリ
・家計簿ソフト/アプリ
・クレジットカード決済
・モバイル決済
・電子マネー
・仮想通貨(ビットコインなど)
・オンライン送金
・モバイルPOS
・クラウドファンディング
・ソーシャルレンディング