コードリーディング

読み :  コードリーディング

コードリーディングとは、プログラムのソースコードを読解することを意味する。自分の書いたプログラムだけでなく、他人が書いたプログラムやオープンソースのプログラムなど、ソースコードを読解することを全般的にコードリーディングと呼ぶ。

コードリーディングの目的は人それぞれだが、どのようなソースコードでプログラムが動いているのかを解析することにより、テクニックやデータ構造・アルゴリズムを学ぶ。ただソースコードを”読む”のではなく、目的を持って”読み解く“ことで意味のあるコードリーディングとなる。