アジャイル

読み :  アジャイル(Agile)

アジャイルとは、「俊敏な」「機敏な」という意味の英単語で、ソフトウェア開発において素早く無駄なく開発する手法の総称。アジャイル型のソフトウェア開発の特徴としては、短いサイクルでテスト、修正、リリースを反復 (イテレーション) し、フィードバックを行って徐々に完成度を高めていく進め方が挙げられる。各工程に戻らないことを前提に開発を進めるウォータフォール型のソフトウェア開発とは対照的で、アジャイル型ソフトウェア開発は各工程を繰り返すことで完成度を高めていくため、変化が早い分野でも柔軟な開発が可能となる。