TPO

読み :  ティーピーオー

TPOとは、「Time(時間)」「Place(場所)」「Occasion(場合)」の頭文字をとった略語で、時・場所、場合に応じて服装や態度を使い分けることを意味する。TPOはファッションブランドの「VAN」の創始者である石津謙介が考案した言葉で、元々はファッション業界において使われていた言葉だが、現在はビジネスシーンでも使われている。
場の空気を読むというよりは、その時その場所に応じた適切な服装や行動をとりなさいという意味で使われる。

社会人には冠婚葬祭やパーティーなど、その場に応じた服装や行動が求められる。
たとえば結婚式では主役である新郎新婦よりも目立つ服装を着用するのはマナー違反とされるため、TPOをわきまえるなら、新郎新婦よりも控えめな服装にしつつも、結婚式に適した服装を選ぶべきである。

ビジネスシーンでは、社内・社外問わずTPOが求められ、TPOをわきまえない行動は上司や取引先からマナーや常識を疑われてしまいかねない。ファッションに限らず、名刺交換、電話受付など、さまざまなシーンでTPOが求められる。
ビジネスマンは時と場所に応じて適切な言葉遣いと対応が求められるため、TPOに配慮するためにはビジネスマナーを身につけておく必要がある。

TPOはマーケティングにおいても使われており、TPO(時・場所・場合)は顧客のニーズに合わせるための重要な戦略となる。
たとえば靴を販売するなら、学校に行くときの靴、出かけるときの靴、デートするときの靴、アウトドアをするときの靴など、場所に応じて使い分ける必要があるため、シーンに応じた商品を提供することで需要の拡大が見込める。

関連用語