シナジー(シナジー効果)

読み :  シナジー(Synergy)

シナジーとは、「相乗効果(相乗作用)」を意味する英単語で、2つ以上のものが作用し合うことで効果が高まることを意味する。シナジーは良い意味で使われる言葉であるため、マイナスの出来事には使われない。シナジーは1+1=2という単純な足し算のプラス効果ではなく、乗じることで倍以の上効果を生み出すことを指して使われる。

シナジーはビジネス用語としても使われており、ビジネスではシナジー効果と呼ぶ。シナジー効果とは、企業同士が業務提携・合併・買収することにより、売上増、コスト削減、新規顧客開拓、事業拡大といったプラスの作用が生まれることを意味する。
例えば自社にない技術を持つ他社と業務提携することで一から技術を確立する時間と費用を省いたり、小売店の中に出店スペースを確保することで出店側はコスト削減、小売店側は集客アップ・顧客層拡大につながるなど、互いがメリットを享受できるのがシナジー効果である。

シナジー効果は企業同士が互いに良い方向に作用し合い、利益やコスト削減などプラスに転じる際に使う用語であるため、赤字に転じるなどマイナスに作用してしまった時は反対語のアナジー(Anergy)を使う。