サマる

読み :  サマル

「サマる」とは、「要約」を意味する「サマリー(Summary)」に「する」をかけ合わせた言葉で、「要約する」や「集計する」という意味である。
資料や文章を要約したりデータを集計したりすることをビジネス用語で「サマる」と表現する。

「要約」は文章などの要点を分かりやすくまとめることで、「サマリー」はビジネス用語としてよく使われている。
「会議の内容をサマっておいてくれ」といったように使う。
サマリーの場合は「会議のサマリーを作っておいてくれ」といった使い方をする。

ビジネスパーソンには資料やデータをサマる能力が求められる。
サマるには資料やデータの内容をしっかり把握する必要があるため、デキるビジネスパーソンほどサマる能力が高いと言っても過言ではない。