ステークホルダー

読み :  ステークホルダー

ステークホルダーとは、株主、債権者など企業に関わる利害関係者を意味する。「Stakeholder」は「投資者」「賭け金の保管人」を意味する英単語で、日本ではカタカナ英語として使われる。
※「Stake(ステーク)」は「利害関係」「掛け金」「賞金」といった意味で、「Holder(ホルダー)」は「保有者」という意味。

ステークホルダーの対象は幅広く、株主債権者だけでなく、取引先、仕入先、顧客、従業員、金融機関、行政機関、地域住民も含まれる。ステークホルダーは金銭的な利害関係に限定されず、企業活動に関わる全ての人が企業にとってのステークホルダーとなる。

ステークホルダーはビジネス用語として使われており、取引先や顧客など利害関係がある関係者を指す場合に使われる。ステークホルダーの定義はあいまいな部分があり、対象とする範囲は人によって異なるが、利害関係者に留まらずCSR(企業の社会的責任)、IR(投資家に対する情報公開)、経営戦略などにも関係しているため、対象範囲が広がっている。