ショートノーティス

読み :  ショートノーティス

ショートノーティスとは、「急なお知らせ」という意味で、ビジネスでは「(納期や締め切りまでの)期間が短い」というニュアンスで使われる。
「ショートノーティスで恐縮ですが、よろしくお願いします」と言われた時は、「急な連絡(依頼)で恐縮ですが」という意味に捉える。

「Short notice(ショートノーティス)」は「突然の」「緊急の知らせ」という意味で、主にビジネスでカタカナ英語として使われる。
ビジネス英文では「Sorry for the short notice〜(急なお知らせで申し訳ないですが〜」というように使う。