シェアオフィス

読み :  シェアオフィス

シェアオフィスとは、ひとつのオフィススペースを複数の会社で共同利用するオフィスの形態を意味する。つまりオフィススペースをシェア(共有)する形態のオフィスを指す。シェアードオフィス(Shared Office)とも表現する。

シェアオフィスのメリット

通常の賃貸オフィスは借り主である会社が専有して使用するが、シェアオフィスではオフィススペースを共有して使用することで賃貸料金を抑え、会議室やOA機器なども共有となるため、低コストでオフィスを借りられるというメリットがある。

都内の一等地で賃貸オフィスを借りるにはそれなりの賃貸料が必要となるが、シェアオフィスは一等地にあるオフィスを賃貸オフィスよりも安くで利用できることから、シェアオフィスは起業したばかりの会社やフリーランサーなど個人事業主に広く利用されている。

事業主同士の出会いや交流の場にもなっており、イベントやセミナーを開催しているシェアオフィスも多い。

シェアオフィスのデメリット

シェアオフィスには共有のオフィススペースに不特定多数の人が出入りするため、情報管理などセキュリティ面が懸念される。特に顧客情報など外部に漏らしてはいけない情報などの管理には充分注意しなければならない。

オフィススペースを共有するため、周りの利用者の会話や作業の音が雑音となって気になるという方には不向きと言える。雑音がある方が集中できるという人も多いので人によりけりだが。