シード・アクセラレーター

読み :  シード・アクセラレーター

シード・アクセラレーターとは、スタートアップ(新規立ち上げ企業)を支援するインキュベーター(起業家の卵の支援を行う人)を意味する。資金提供だけでなく、指導、対話、スタートアップのサポート、シェアオフィス提供など、創業間もないスタートアップや解決すべき課題を抱えている起業家に対し様々な支援を行う。シード・アクセラレーターは投資という役割だけでなく、スタートアップや起業家の育成も役割として担っている。

国内のシード・アクセラレーター

【MOVIDA JAPAN】
MOVIDA JAPANが提供している「MOVIDA Seed Acceleration Program」では、勉強会やワークショップの開催、スタートアップ支援者の紹介、スペシャリストによる指導、シェアオフィス提供、法人口座開設サポートなどでスタートアップ、起業家を支援している。

MOVIDA Seed Acceleration Program
MOVIDA Seed Acceleration Program

【Incubate Fund】
ベンチャーキャピタルのIncubate Fund(インキュベートファンド)では、2010年よりシードアクセラレーションプログラム「Incubate Camp」を運営している。「Incubate Camp」では、一般公募者から選考を通過した15名程度が1泊2日の合宿プログラムに参加し、ベンチャーキャピタリストとの事業プランのブラッシュアップが行われる。

Incubate Camp
Incubate Fund