スキーム

読み :  スキーム(Scheme)

スキームとは、「枠組みを伴った計画」を意味する用語で、「計画を伴った枠組み
」とも表現される。「Scheme(スキーム)」は「計画」「案」という意味の英単語で、日本ではカタカナ語として使われており、ビジネスでは事業スキーム、課金スキームといった言葉に使われる。
※「Scheme」は「陰謀」という意味もあり、アメリカ英語では「陰謀」、イギリス英語では「計画」の意味で捉える違いがあるため、海外で使用する際は注意。

計画ならプラン、枠組みならフレームワークという言葉があるが、スキーム=枠組みを伴った計画というのは、計画を達成するためのしっかりとした枠組みがある、または全体の枠組みがしっかりした計画という意味である。

スキームは単なる計画ではなく、日本では「計画」+「枠組み」=「スキーム」という意味で使われる。

スキームの使い方

事業スキーム
ビジネスでは事業スキームという表現がよく使われており、事業スキーム=事業計画という意味で使われる。

課金スキーム
課金スキームは無料コンテンツを提供し、ガチャやアイテムの課金などで収益をあげる事業モデルを意味する。

カラースキーム
カラースキームはデザインにおいて色彩計画を意味する言葉で、配色の方針を決めることを意味する。例えばベースカラーを白に、アクセントカラーは青にするなど、配色における方針やルールをカラースキームと呼ぶ。